歌舞伎超の風俗の求人を見る時はトラブルも考慮することでリスク回避の意識が高まります

■考えられるトラブルとは
風俗店の中には店舗型のところばかりではないというのは、求人を見ていれば分かることになるかもしれませんが、中でもトラブルに気を付けたいのがデリヘルということになります。

女の子が直接お客さんの家やホテルまで出かけていってプレイを行うことになるのですが、近くにスタッフがいない分男性側も大胆な行動に出てしまうことが考えられます。

たとえば絶対に禁止されている本番行為を無理矢理行おうとする人だって絶対にいないとは言い切ることができませんので、きちんと自衛するという意識が必要です。

個人的にお金を上乗せするからお願い!なんていう言葉に騙されてしまうこともあるかもしれませんが、お店に知られたらきっと怒られることになってしまうと思われます。

誰にもバレる心配がないと考えてしまうと、ついついダメなこともしてしまう時が出てきてしまうかもしれませんが、我慢することでトラブルを回避していくことができるでしょう。

■サービスは程ほどに
普段タイプではない異性とばかりプレイをしているということになってしまったら、時たまタイプの男性がお客さんだったりするとサービスを過剰にしてしまうかもしれません。

通常ならば別料金が必要なはずのオプションを無料でしてしまったりすると、男性側に自分は特別な存在なのかもしれないという勘違いをさせてしまうことになるでしょう。

一時に気の迷いから行ったことが将来的にも禍根を残すことも充分考えられてしまうので、どのようなお客さんだとしても平等に扱っていくことを心掛けておくことにしてください。

■お金を貰っている以上は
性的な奉仕をすることでお金を稼いでいるのならばどんな女性でもその道のプロということになりますので、プロ意識を持って決められたことだけを遵守するようにしていきましょう。